鬼魂交換日記


PvPの道士編

ネット不調により暫く更新できませんでしたが、今日から復帰です♪

さて、経験が浅く大したこと書けませんが…

道士(扇)のPvPでの戦い方の一例をご紹介します。

まず戦闘スタイル(?)ですが、攻・防・逃・回復の4つを使い分けて戦います。
この4つにスキルを当てはめると、下のようになります。

攻…掌風、炎尾矢、砕氷牙、時空換
防…(ガード)
逃…空中踏歩、風神撃、時空換
回復…魂血術

無駄だと思われるスキルがいくつかあると思うので、説明します。
上には入れてませんが、九護防壁はPvPの開始カウントダウン中にかけるのがよいです(*´・ω・)b
私的にPvP始まる前にかけて鬼力回復させるのはズルいような気もするので(冷汗

では、まず攻から…。
団体戦も考慮して砕氷牙を入れてますが、私は1:1でも使います。それはなぜかと言いますと、要はプレイヤースキル不足です(ノ∀`)炎尾矢を3回失敗するくらいなら砕氷牙を1発当てたほうがいいので(汗
砕氷牙は範囲が広いので、初心者でもかなりの確率で当てることができます。
時空換についてですが、お互い距離が離れているときに使用すると一気に距離を縮められて、相手の不意をつくことができます。時空換→攻撃スキルって感じですね。
さらにもう一つ使い道があります。対戦相手がガードを使ってきたら、時空換で相手の背後に回りこみ攻撃することで、ガードを無効にすることができます。ガードは前方からの攻撃しかガードできませんので…
上のようなことを行うには、時空換のLvを5にするのが適当だと思います。1だと私は短く感じましたので…。自分に合った距離で留めるのが最善だと思います♪

次に防ですが、刺客を相手にしたときガードを使用するとよいと思います。鬼力を完全に0にさせなくても、相手が残り鬼力を気にするだけでも効果はあると思います。相手も人ですから、攻撃に迷いが出るはずです。(考えすぎかな?w

最後に逃ですが、どういったときに逃げるのかといいますと…

①毒を食らったとき
②魂血術を使いたいとき

①について…
道士は体力がないので、高Lvの毒を食らうと瀕死状態になるまで体力が減り続けます。(現状では)
そんな状態で相手に攻撃スキルを食らってしまうと簡単に死んでしまいます。
②について…
魂血術を使用すると1秒くらい動きが止まってしまいます。つまり逃げながら回復させようとしても、相手に距離を縮められ攻撃されてしまい逆効果となります。

そこで!

風神撃が特に効果を発揮します。風神撃は相手との距離を離すものですが、私が一番評価したいところは風神撃を食らったときの硬直時間です。風神撃の硬直時間で魂血術を最低でも2回は使用できます。風神撃は当たり判定も高いので、緊急時においてかなり効果を発揮してくれるスキルだと思います。風神撃が外れてしまった場合、空中踏歩や時空換で距離をおくのもよいでしょう。
もちろん他の攻撃スキルでも硬直は発生しますので、「わざわざ風神撃を使う必要はない。」って方はいらっしゃると思いますが、安全性を考えると私は風神撃をオススメします。

今回[黒視眼]について触れませんでしたが、もう少し検証してから書いてみようかと思います。
[PR]
by nezi_bega | 2006-08-26 13:21 | 螺子の日記

<< foβ2開始!      育成法§転職後~Lv26辺りまで§ >>

螺子&ベガの交換日記
by nezi_bega
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
    §リンク§
[公式サイト]
・鬼魂公式

[門派サイト]
・天上天下

[情報サイト]
・MMO-Station
・Wiki

[ブログサイト]
・珠洲と鬼魂
・鬼魂 - ただいま扇道士育成進行中 -
・徒然なるは鬼魂





バナー(リンクフリーです)

Copyright (C) 2007 NNG GAMES & MGAME JAPAN Corp. All Rights Reserved.
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧